AO入試 生活科学学科 生活デザイン専攻

募集人員

8名

申込資格

以下の各項のすべてに該当する女子

  1. 平成31年3月に高等学校または中等教育学校を卒業見込みの者、及び平成30年3月に卒業した者、あるいは、平成31年3月に通常の課程による12年の学校教育を修了見込みの者、及び平成30年3月に修了した者
  2. AO入試の趣旨を理解し、合格した場合、本学に入学する意志のある者(専願)

AO入試の流れ

STEP1 AO入試ガイダンスに参加 会場:仁愛女子短期大学または高等学校

30分程度のガイダンスを実施します。

AO入試の趣旨と本専攻の教育内容について理解をしていただくことを目的としており、入試概要や入試対策のほか、入学者受入れの方針、本専攻で学ぶ内容や身につく力等を説明します。

参加者には「面談申込書」及び「面談シート」を配付します。

※ガイダンス参加にはHPまたは電話での予約が必要です。開催日の2日前までに予約をしてください。

ガイダンス申し込みフォーム

※高等学校内でもガイダンスを実施します。高等学校を通じてお申し込みください。

開催日時 申込締切
※3月24日(土)13:00〜
5月26日(土)10:00〜 5月24日(木)
6月 9日(土)10:00〜 6月 7日(木)
※6月24日(日)13:00〜 6月22日(金)
7月14日(土)10:00〜 7月12日(木)
※8月 5日(日)13:00〜 8月 3日(金)
※:オープンキャンパス開催中

STEP2 面談の申込

面談申込締切:8月10日(金)

  • STEP1のAO入試ガイダンスで配付する「面談申込書」を持参または郵送してください。
  • 「面談申込書」が到着後、本学から面談日時等について郵送にてお知らせします。

STEP3 第1回面談 会場:仁愛女子短期大学

下記のいずれかの日を選択できます。
①8月7日(火) ②8月25日(土)

STEP1のAO入試ガイダンスで配付する「面談シート」に必要事項を記入のうえ、持参してください。
(平成31年3月卒業見込みの方は、担任の先生の署名と承認印が必要です。)

講座「イメージをどう表現するか」(約60分)
  • 事前の準備は必要ありません。第2回面談で行う実技講習のテーマの説明やアドバイスも行います。
面談「私のやりたいこと」(約20分)
  • 美術やデザイン、写真などの経験がある人は作品や授業課題等をまとめたポートフォリオ(自己作品集)を作成してください。
  • 未経験の人は、自分が興味あること、日常の好きなデザイン、雑誌のスクラップや写真、イラストやアニメ原画等、入学したらこんなことをしてみたいということをまとめて臨みましょう。手描きやカラーコピー等、体裁は自由です。

STEP4 第2回面談 会場:仁愛女子短期大学

下記のいずれかの日を選択できます。
①8月25日(土) ②9月8日(土)

実技講習「○○のイメージ表現」(約90分)
  • 第1回面談で説明したテーマの作品を制作します。
  • 鉛筆や色鉛筆は用意してあります。
  • その他、自分が使いたい画材がある人は準備してきてください(絵具や筆、マーカーなど自由。資料持ち込みも自由)。
面談「作品について」(約20分)
  • 実技講習で制作した作品について、本学教員と面談します。

イメージ表現とは
第1回面談で説明するテーマについて、自分で調べて感じたこと、連想したことを自由に表現してください。
※調べてきた資料の持ち込みも自由です
※スマホ等での検索は不可

昨年度のテーマ「トランプ」

小物入れ小物入れ
小物入れ絵本
立体モビール立体モビール
イラストイラスト
アート作品企画アート作品企画
アクセサリーアクセサリー

STEP5 出願

第2回面談完了者に、出願書類を渡します。出願期間内に出願してください。
※ここで検定料が必要となります。

出願期間:9月14日(金)〜9月27日(木)

STEP6 選考

面談結果と提出された課題、書類審査(調査書・志望理由書)をもとに総合的に評価して選考します。
※出願者は試験会場に出向く必要はありません。

選考結果発送:10月5日(金)

STEP7 入学前学習

日程や内容等については、合格者に通知します。

生活科学学科 生活デザイン専攻

先輩の声

生活デザイン専攻
こみやまさん

Q1. 仁愛女子短期大学を選んだ理由と、生活デザイン専攻を選んだ理由は何ですか?
小さい頃から絵を描くのが好きで、ポスター等の広告をつくる勉強がしたいと思い、この専攻を選びました。オープンキャンパスに参加した際に、先輩たちの仲が良く、明るく楽しい雰囲気がとても気に入ったことも、仁短を選んだ理由のひとつです。
Q2. AO入試で受験を決めたのはいつ頃ですか。またAO入試で受験した理由は何ですか。
高校3年生の6月です。AO入試では、作品の出来栄えで結果が決まるので、自分が何をどこまでつくることができるのかの腕試しをしたいと思い、受験を決めました。
Q3. AO入試に向けてどんな準備をしましたか?
美術館に行ったり、絵本や美術に関する本を読んだりする等、いろいろな作品を見るようにしました。自分の視野を広げたことで、入試本番でも力を発揮することができました。
Q4. これからの目標を教えてください。
起業することが目標です。デザイン関係の会社をたちあげ、ホームページ等たくさんの人の目に触れるものを生み出す仕事をしたいです。

受験生のあなたへメッセージ

制作するものに対して、事前にイメージをふくらませておくのがおすすめ。焦ったり周りを気にしたりせず、自分のペースで取り組めばきっと大丈夫です。

先生からのアドバイス

西畑 敏秀先生

デザインへの思いを持って臨もう

優れたデザインをするには社会やモノをよく見て、よく考えて、手と身体を動かすことが重要です。AO入試では、2回の面談を通して、デザインセンスや発想力、入学後の成長の可能性やコミュニケーション力などについて総合的に評価します。デザインの力で豊かな社会づくりに貢献したいという思いをもって臨んでください。美術やデザインの経験がない方もエントリーできます。入学したらこんなことをしてみたいという強い思いをアピールしてください。

↑