AO入試 幼児教育学科

募集人員

25名

申込資格

以下の各項のすべてに該当する女子

  1. 平成31年3月に高等学校または中等教育学校を卒業見込みの者、及び平成30年3月に卒業した者、あるいは、平成31年3月に通常の課程による12年の学校教育を修了見込みの者、及び平成30年3月に修了した者
  2. AO入試の趣旨を理解し、合格した場合、本学に入学する意志のある者(専願)

AO入試の流れ

STEP1 AO入試ガイダンスに参加 会場:仁愛女子短期大学または高等学校

30分程度のガイダンスを実施します。

AO入試の趣旨と本専攻の教育内容について理解をしていただくことを目的としており、入試概要や入試対策のほか、入学者受入れの方針、本専攻で学ぶ内容や身につく力等を説明します。

参加者には「面談申込書」及び「面談シート」を配付します。

※ガイダンス参加にはHPまたは電話での予約が必要です。開催日の2日前までに予約をしてください。

ガイダンス申し込みフォーム

※高等学校内でもガイダンスを実施します。高等学校を通じてお申し込みください。

開催日時 申込締切
※3月24日(土)13:00〜
5月26日(土)10:00〜 5月24日(木)
6月 9日(土)10:00〜 6月 7日(木)
※6月24日(日)13:00〜 6月22日(金)
7月14日(土)10:00〜 7月12日(木)
※8月 5日(日)13:00〜 8月 3日(金)
※:オープンキャンパス開催中

STEP2 面談の申込

面談申込締切:8月6日(月)

  • STEP1のAO入試ガイダンスで配付する「面談申込書」を持参または郵送してください。
  • 「面談申込書」が到着後、本学から面談日時等について郵送にてお知らせします。

STEP3 第1回面談 会場:仁愛女子短期大学

下記のいずれかの日を選択できます。
①8月7日(火) ②8月8日(水)

STEP1のAO入試ガイダンスで配付する「面談シート」に必要事項を記入のうえ、持参してください。
(平成31年3月卒業見込みの方は、担任の先生の署名と承認印が必要です。)

内容:「音楽」「造形」「身体」のいずれか1つについて、以下のとおり行います。

音楽「音楽実技」をレッスン形式で行います。

(1)自選曲
以下のいずれかにより自選曲を1曲演奏します。
  • 鍵盤楽器
  • 管弦打楽器(打楽器はスネアドラムまたは鍵盤打楽器のどちらかに限る)
  • 声楽(無伴奏アカペラまたは弾き歌い)
※和楽器は除きます。
※演奏楽曲の楽譜は事前に提出していただきます。
(2)初見演奏
レッスンの中で提示します。まず楽譜を黙視した後、適宜演奏を開始します。

造形「作品制作」及び「作品についての面談」を行います。

(1)作品制作「動物を取り入れた季節や行事の小壁面の制作」(約90分)
保育室に飾るための、動物を取り入れた季節や行事をテーマとする小壁面を制作します。テーマは当日発表します。
※参考資料としてモチーフとなる動物の写真2枚を配付します。
作品制作の流れ
①テーマ発表、資料(写真)配布
↓説明後、実技開始
②下書き(スケッチ) (約15分)
↓制作する壁面のイメージを下書きする
③下書きについてのアドバイス (約15分)
↓受講者全員で、それぞれの下書きについてのアドバイスを聴く。
④制作 (60分)
↓アドバイスを受けて、壁面を制作する。
⑤制作終了・休憩後に個別面談
材料
台紙(八つ切り大色画用紙)、色画用紙(貼り付け用)、お花紙(色のついた薄い紙)、スティック糊、下描き用紙、色鉛筆、水性色マジック、サインペン、鉛筆、クレヨン
道具
はさみ、カッターナイフ
※材料・道具は、本学が用意したもの以外を用いることはできません。

作品例

作品例1 作品例2 作品例3
(2)作品についての個別面談(約10分)
制作した作品をもとに面談を行います。作品の特徴、制作の上で工夫したことや事前に準備したことなどについての質問をします。

身体「基礎体力検査」及び「運動遊びと実技面談」を行います。

(1)基礎体力検査
以下の3種類の検査を行います。実施方法は文部科学省新体力テスト実施要項(12歳~19歳対象)に準拠します。
  • ハンドボール投げ
    直径2mの枠内からハンドボールをどれだけ遠くに飛ばせるかを測定します。
  • 20mシャトルラン
    徐々にペースが上がる音源に合わせて20mの往復走を行い、往復できた回数を測定します。
  • 反復横跳び
    1mの間隔で設置された線を20秒間で跨ぎ越せた回数を測定します。
(2)運動遊びと実技面談
けん玉で以下の課題を行った後、これまで取り組んできた運動・スポーツの経験やけん玉技の習得過程に関する実技面談を行います。
  • けん玉(2課題)
    ①とめけん 5分間の制限時間内に10回実施し、成功回数を測定します。
    ②もしかめ 3分間の制限時間内で、連続成功回数を測定します。
    ※けん玉は本学が用意した日本けん玉協会認定けん玉を使用します。

STEP4 第2回面談 会場:仁愛女子短期大学

以下のいずれかの日を選択できます。
①8月25日(土) ②9月8日(土)

内容:「個別面談」を行います。
「個別面談」はフリートーク形式で行います。幼児教育学科の教育内容等についての説明を行い、幼児教育者としての適性、将来の目標等について話し合いを行います。面談シートの内容についても話し合いを行います。

STEP5 出願

第2回面談完了者に、出願書類を渡します。出願期間内に出願をしてください。
※ここで検定料が必要となります。

出願期間:9月14日(金)~9月27日(木)

STEP6 選考

面談結果と面談シート、書類審査(調査書・志望理由書)をもとに、総合的に評価して選考します。
※出願者は試験会場に出向く必要はありません。

選考結果発送:10月5日(金)

STEP7 入学前学習

日程や内容等については、合格者に通知します。

幼児教育学科

先輩の声

幼児教育学科
さのさん

Q1. 仁愛女子短期大学を選んだ理由と、幼児教育学科を選んだ理由は何ですか?
小さい頃から保育士になるのが夢で、幼稚園教諭と保育士の2つの免許・資格を取得できる仁短を選びました。福井県で就職がしたかったため、県内の就職実績が高いことも決め手になりました。
Q2. AO入試で受験を決めたのはいつ頃ですか。またAO入試で受験した理由は何ですか。
高校3年生になってすぐの頃です。AO入試で受験をした先輩の話を聞いて、部活でずっとやってきた吹奏楽の特技を活かせることに魅力を感じたからです。
Q3. AO入試に向けてどんな準備をしましたか?
入試当日は自分で選んだ曲をその場で発表するため、演奏の練習に力を入れました。また、AO入試で受験をした先輩にアドバイスをもらいながら、面談の練習をしました。
Q4. これからの目標を教えてください。
子どもが「先生!」と集まってくるような、明るく元気な保育士になりたいです。実習やピアノの練習にも、今以上に力を入れて取り組んでいきたいと思っています。

受験生のあなたへメッセージ

AO入試では、自分の特技に自信を持って、思いっきりやりきることが大切。当日に向けて、ひたすら練習し、悔いのない受験にしてください。応援しています!

先生からのアドバイス

増田 翼先生

保育者として活躍するために

子どもは、感じたことや考えたことを様々に表現することを通して、豊かな感性や創造性を育みます。だからこそ保育者には、音楽、造形、身体といったそれぞれの表現技術を身につけ、子どもたちの表現活動を引き出す能力が求められます。そこで幼児教育学科では、これらの分野において高い表現技術を持った人を対象にAO入試を実施しています。自分の特技を活かして将来保育者として活躍したいという強い思いをみせてください。

↑