准教授

乙部 貴幸 OTOBE Takayuki

学位(修士以上)

博士(心理学)

授業科目

発達心理学Ⅰ、発達心理学Ⅱ、教育心理学、障害児保育Ⅰ、保育・教職実践演習(幼稚園)

主な研究業績等

①乙部貴幸 2016 乳幼児期における選好の発達について 仁愛女子短期大学研究紀要, 48, 35-42.
②乙部貴幸 2012 赤ちゃんの学び 小西行郎・遠藤利彦(編)赤ちゃん学を学ぶ人のために 世界思想社 Pp.123-140.
③加藤正晴・乙部貴幸 2012 顔と身体運動―その知覚と発達 児童心理学の進歩, Vol.51, 25-49.
④乙部貴幸 2011 乳幼児の発達と環境 成田朋子・大野木裕明・小平英志(編)保育実践を支える 保育の心理学Ⅰ 福村出版 Pp.54-66.
⑤Homae, F., Watanabe, H., Otobe, T., Nakano, T., Go, T., Konishi, Y., Taga, G. (2010) Development of global cortical networks in early infancy. Journal of Neuroscience, 30, 4877-4882.
他の教育研究業績はこちら

主な社会活動(委員委嘱や社会活動)

①2009.4.1~現在 仁愛大学研究倫理委員会 委員
②2016.6~現在 日本赤ちゃん学会 評議員
③2015.4~現在 同志社大学赤ちゃん学研究センター 嘱託研究員
④2012.2~現在 神戸親和女子大学地域交流センター主催 保育専門職のための赤ちゃん学講座「赤ちゃんの『学ぶ』」講師
⑤2015.10~現在 福井県放課後児童支援員認定研修「子どもの発達理解」「児童期(6~12歳)の生活と発達」講師

↑