1回生幼児教育学科「第4回就職ガイダンス」を開催しました

就職指導課 [2011年1月27日]

1月26日(水)14:40~16:10、幼児教育学科1回生を対象に第4回就職ガイダンスを行いました。履歴書の書き方、就職活動の取り組み方について学びました。


《学生の感想》

  • まだ本当になりたいものが分かっていないので、自分の天職は何なのか今は分かりませんが、今回の就職ガイダンスの講義を聞いて何をしても、どの職に就いても最後まで諦めず、その職の中で自分の得意な分野を見つけて楽しいと思ったり、やりがいがあると思えるようにしたいと思いました。

  • 春休みや夏休みなど自分の空いている時間を有効に利用して、保育ボランティアに積極的に取り組もうと思いました。ボランティアに行くことによって、その園の特徴や保育の職場の環境などが分かって将来働く時や就職の時に有利だと思いました。

  • 自分たちが就職をすることに対して考えているよりも就職活動は大変で、何でも自分からしないと何も変わらないと思ったので、早めにどこに就職したいかを決めたりして、積極的にやらなければならないと思いました。

  • まだ自分がどこに就職したいか全然分からないけど、ボランティアなどに行って、どこに就きたいか、また、何になりたいか目標を早く定めて、自己実現につなげていきたいです。

  • 私は小さい頃から保育士になりたくて、今もその気持ちは変わっていないので、これからもその気持ちを忘れず、就職できたらそれが天職になるよう頑張りたいと思います。自分が働くことで人から喜ばれる、そんな仕事をしたいなと思います。
  • 100126-3.jpg

↑