2回生幼児教育学科「第5回就職ガイダンス」を開催しました

就職指導課 [2011年4月28日]

4月27日(水)14:40~16:10、幼児教育学科2回生を対象に第5回就職ガイダンスを行いました。福井県私立幼稚園協会徳本会長をお招きし、幼稚園についてや、幼稚園教諭になるにあたっての心構えなどを教えていただきました。


《学生の感想》

  • 先生になるために、知識や技術はもちろん、人間性・情熱・意欲は基本でとても大切なことだと改めて思いました。

  • 幼稚園・保育園にも色々な形があるので、できる限り情報をたくさん集めて、自分に合う園を見つけることが必要だと思いました。

  • いろんな園にボランティアに行って、その園の雰囲気や自分に合うものを見つけていきたいです。

  • 自分自身を磨いていき、子どもにとって、保護者にとって信頼でき、安心して何でも話せるような保育者になりたいと思いました。そのために、子どもの特性や発達をよく知り、実際に現場に出た時すぐ行動したり、保護者に対して正しいアドバイスができるようにもっと勉強していきたいです。

  • 「人が人を育てるのが教育・教育者の人間の魅力、人間性が大切」という言葉にとても重みを感じました。自分で課題を探して一歩一歩成長していこうと思います。
  • 100427-1.jpg

    100427-2.jpg

↑