1回生幼児教育学科「第2回就職ガイダンス」を実施しました

就職指導課 [2011年11月18日]

11月16日(水)14:40~16:10、幼児教育学科1回生を対象に就職ガイダンスを行いました。「就職登録カード」を配布し記入方法を説明しました。
そして、就職活動では一番軸となり大切な自己分析を行い改めて自分を見つめる機会となりました。学生さんは過去の自分、今の自分、将来なりたい自分を深く見つめ、学校生活や就職活動への心構えを新たにしていました。
また、幼稚園と保育園、公立と私立の就職試験の流れを説明しました。


《学生の感想》

  • 自分を振り返って自分を知ることはとても大事なことだと分かった。これからもっと自分を知って自分をアピールできるようにしたい。

  • 実際に自己分析をして自分を知ることはとても楽しかった。未来を予想して10年後、50年後のことを考えるのも楽しかった。書いたことを目標に楽しい人生が送れるよう日々努力したい。

  • 私自身の今、昔。そして将来の願望を書き出したとき、今自分が本当はどう思っているのか分かり、何だか嬉しくなった。将来の夢をたくさん発見することができて、これらの夢を全部叶えられるように頑張りたいと思った。

  • 就職先ではどんなことが求められているのか、それに対し能力が十分足りているかどうか、足りていないものは何かなど情報収集をして、今後の自分の行動の目安にしたい。

  • 保育士になることが小さい頃からの夢なので、自分には保育士という仕事があっていると改めて思った。ガイダンスで自分を見つめ直すことができてとてもよかった。
  • 111116-1.jpg


    111116-2.jpg

↑