2回生生活科学学科の「第7回就職ガイダンス」を実施しました。

就職指導課 [2012年7月28日]

7月18日(水)14:40~16:10、生活科学学科の2回生を対象に「第7回就職ガイダンス」を行いました。
夏休み中の就職活動についてや求人情報などについて説明しました。
また、4項目の文章問題を200字程度で記入し、履歴書や特に志望動機を書く練習を改めて行いました。

《学生の感想》
これからの就活は厳しいが、自分をチェンジして頑張らないといけないと思った。
ガイダンス資料で「面接における最大のポイントはその会社と仕事に対する"意気込み(意欲)と真剣な態度"の表し方が大事」だと書かれてあり、本当にそうだと思った。その会社にどうしても入りたいと思っているなら、必然的に意欲は出るだろうし面接官の人にもしっかり伝わるだろうと思った。だから、"素直な気持ちと態度、明るい表情で一生懸命話す"ことはすごく大切なことであり一番重要なのかもしれないと思った。
採用の結果にこだわってしまいがちだが、ありのままの自分を見てもらう気持ちを持って、素直な気持ちや態度、明るい表情で一生懸命に話すこと、消極的にならないことが大切だとわかった。

IMG_1587.jpg IMG_1595.jpg

↑