令和2年度前期の授業形式について【4/17】

学び支援課 [2020年4月17日]

 新入生及び在学生の皆さんへ


 新入生及び在学生の皆さんには、新型コロナウイルスの感染状況の急激な悪化により、授業開始日を5月11日(月)とすることをお知らせしたところですが、その後、福井県においても、知事より「緊急事態宣言」が発せられ、また国の「緊急事態宣言」も全都道府県に拡大されました。

 県内高等教育機関にもより一層の感染拡大防止策を講じる責務があることから、皆さんの安全面・健康面を第一に配慮するため、本学におきましても、令和2年度前期の授業の実施を、インターネットを活用した遠隔授業にて行うことを原則とすることといたしました。

 また、オリエンテーションにつきましても学内に集合しての実施はとりやめ、説明動画の配信及び書類郵送にて対応させていただきたいと思います。

 新型コロナウイルス感染症が拡大している中、学生生活に不安を感じているかもしれませんが、新型コロナウイルス感染症の感染リスクを低減するとともに、学生の皆さんの教育を受ける機会(権利)を確保することとのバランスを考慮し、現時点ではやむをえない措置でありますことを、何卒、ご理解いただけますようお願いいたします。

 なお、詳細な情報については、その都度、公式ホームページや本学学生用メールにてお知らせいたしますのでご確認いただきますようお願いします。


  仁愛女子短期大学
   学長 禿 正宣

↑