緊急事態措置の解除に伴う本学の対応について(注意事項)【7/1~】 

学び支援課 [2020年6月30日]

学生及び教職員の皆さんへ
                                   仁愛女子短期大学
                                    学長 禿  正 宣


 福井県内では、約2ヶ月間、新型コロナウイルスの感染者の発生がみられず、全国的にも新しい生活様式に沿って日常が戻りつつあります。
 本学では、前期開講科目については、引続き遠隔授業で実施しますが、発生が予想されている第2波・第3波の到来に備えるため、後期開講科目のうち、実験・実習及び実技等の授業の一部を、前期期間中に前倒しして集中開講することといたしました。
 今後も、皆さんの健康と安全を確認しながら随時対応いたしますので、ご理解とご協力をお願いします。あわせて、感染防止に向けた行動にも留意してください。

                       記

1.前期授業の今後の取扱い
 ●前期授業は、オンラインによる遠隔授業のみとします。
 ●短期大学への登学は、前倒し集中開講科目の受講※を除き、原則禁止します。 
 ※『2.後期開講科目の「前倒し集中開講」について【7月6日(月)~】』 参照
 ただし、やむを得ない事情で登学を希望される方は、事前に本学へご相談ください。(事前申込制)
 *やむを得ない事情と判断される事項(例)
  6月1日~7月31日(予定)
  ・担当部局が必要と判断する各種相談 
  ・家庭でのオンライン授業環境が不十分な学生のラーニングコモンズの利用
   ☞ ラーニングコモンズの利用 : ラーニングコモンズの利用について(R2.7.1以降).pdf
  ・課題及び就職活動に必要な図書の貸出
   ☞ 附属図書館の利用 : 図書館の開館について(R2.7.1以降).pdf 
  ・指導教員が急務と判断する少人数でのゼミ活動等


2.後期開講科目の「前倒し集中開講」について 【7月6日(月)~】
 ●「前倒し集中開講」のために登学する際には、以下の事項に注意してください。
 ① 起床時に検温し、平熱であるか確認してください。万一、検温を忘れた場合は学び支援課へ行ってください。
  *37.5℃以上の発熱、風邪症状、倦怠感等の症状がある場合は、登学せず、学び支援課に連絡してください。
 ② 自動車で登学する場合は、第3,4,5,6駐車場を利用してください。
 ③ 校舎内への出入は、目的の教室に近い玄関を利用ください。
 ④ 必ずマスクを着用し、登学したら手洗い(30秒)、手指消毒を徹底し、入室してください。
 ⑤ 学内の滞在は、半日まで(午前のみ・午後のみ)とします。
 ⑥ カフェテリア、教室等で昼食を取ることはできません。
 ⑦ 授業終了後は、速やかに帰宅してください。


3.教職員の勤務について
 教育職員は、在宅勤務を可とします。
 事務職員は、勤務部屋を分離して出勤する体制を継続します。


4.行動における留意点
 ① 感染予防対策の徹底 "うつさない・うつらない" 行動
  ◇ 発熱、咳、全身の倦怠感等の症状がみられる際には絶対に外出しないこと
  ◇ 人との間隔をできるだけ2m(最低1m)空けること
  ◇ マスクの着用(屋外で人が近くにいない場合は除く。)、帰宅後や食事前の手洗い(石鹸・アルコール消毒液の利用)、咳エチケットを励行すること
  ◇ 体調不良の同居家族がいる場合は、家庭内における感染防止対策を徹底すること(部屋・食事等の生活空間を分ける)
  ◇ 普段から十分な睡眠と適度な運動、バランスの良い食事に心がけ、免疫力を高めること
 ② 他県との往来は注意して行動すること
  ※ 他県との不要不急の往来の自粛に、ご協力ください。
  ◇ 帰省や旅行等、居住地域を越えて移動する場合は、訪問先の感染状況を十分に把握する
  ◇ 継続して感染者が発生している地域へ往来する場合は、感染防止対策に注意して行動する
  ◇ 海外への渡航は危険情報レベルに関わらず禁止する
  ◇ やむを得ず、他国及び他県を往来した場合は、健康観察及び行動記録を行う。体調に変化がある時は、学び支援課(教職員は事務局)に連絡すること
 ③ 感染リスクが高まる密閉・密集・密接の場(3密)の場を「つくらない」「近づかない」
  ► 換気の悪い密閉空間
  ► 多数が集まる密集場所 
  ► 間近で会話や発声をする密接場所
  ◇ 店舗等が実施している対策を確認すること
  ※ 本学では、接触確認アプリ(厚生労働省)を推奨しています。
  新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application

  万一、接触確認アプリから通知があった場合には、保健所に相談してください。
 ④ 発熱・咳・全身の倦怠感等の症状がみられる場合
  ◇ 医療機関を受診する前に、事前に相談窓口やかかりつけ医に電話で相談すること。受診時は必ずマスクを着用すること
  ◇ 同期型授業及び「前倒し集中開講授業」に出席できない場合は、学び支援課に「体不調の状況及び経過」を連絡し、指示を仰ぐこと
  ◇ 友人・同居家族が感染者と診断された場合など、感染者との濃厚接触が疑われる場合は、学び支援課(教職員は事務局)に連絡し、指示を仰ぐこと
 ⑤ 課外活動・大学生活等の注意点
  ※学業を最優先とするため、諸活動は控えてください。
  ◇ 課外活動(サークル活動等)は、全般的に禁止する
  ◇ 学費負担者の状況や家計の急変により、授業料等の納付が困難になった、あるいは奨学金が必要になった場合は、学び支援課に相談すること


 全国的に緊急事態宣言が解除されましたが、引続き新型コロナウイルス感染拡大に対して、油断出来ない状況です。今後も状況に応じて本学の対応を変更する場合がありますので、本学学生用G-mailの受信及び本学e-ラーニングシステム(仁短Moodle)を、常に確認してください。


* 問合せ・連絡先 *
〈授業・学生支援に関すること〉
 総合学務センター 学び支援課
 (直通):0776-43-6601

〈身体や心の悩みに関すること〉
 保健室・学生相談室
 (代表):0776-56-1133

〈就職活動に関すること〉
 総合学務センター キャリア支援課
 (直通):0776-43-6602

〈図書館の利用に関すること〉
 情報資源センター 附属図書館
 (直通):0776-43-6606

〈パソコン演習室の利用に関すること〉
 情報資源センター 情報メディア教育支援室
 (直通):0776-43-6605

〈上記以外のお問合せ〉
 仁愛女子短期大学 事務局
 (代表):0776-56-1133

↑