1回生幼児教育学科「第2回就職ガイダンス」を開催しました

就職指導課 [2010年11月25日]

11月24(水)14:40~16:10、幼児教育学科1回生を対象に第2回就職ガイダンスを行いました。「就職登録カード」を配布し、就職活動をする上で、まずは「自分を知る」ことの大切さなどを学びました。

《学生の感想》

  • 自己分析をし、長所・短所・興味・関心・学生時代に力を注いだことなどを書くことによって、自分の新たな部分を見つけることができました。

  • 自分の性格・長所・短所・特技など、あまり真剣に考えたことがないので、自分を見つめてみていろいろ知ることが大切だと思いました。

  • 短大で2年間しかないことは自分でも分かっていたつもりでしたが、やはり実際過ごしてみると1年がすごく早くて、このガイダンスを受けて、真剣に将来の夢を考えてみないとだめだと思いました。

  • 不安を取り除くためには、まず自分から動き始めなければなりません。授業も受身になるだけではなく、積極的に参加しプラスアルファ自分で課題を見つけていきたいです。

  • 自分のことをよく知って、見つけた短所をプラスにするために、伸ばすために、一日一日を大切にしていきたいと思います。将来、どんな自分になりたいか、少しずつプランを立てて、就職先を決めていきたいです。

  • 101124-1.jpg

    101124-2.jpg

↑