1回生生活科学学科・音楽学科「第4回就職ガイダンス」を開催しました

就職指導課 [2011年1月27日]

1月26日(水)14:40~16:10、生活科学学科・音楽学科1回生を対象に第4回就職ガイダンスを行いました。株式会社サニーフロンティアの高山さんをお招きし、センスアップセミナーを行っていただきました。リクルートファッション、メイク、ヘアスタイルなど実際の写真を交えて分かりやすく教えていただきました。


《学生の感想》

  • リクルートスーツを着用するといった基本的なことは知っていたけれど、「なぜスーツじゃなきゃだめなんだろう」「髪色も明るい方が逆に目立って印象に残るんじゃないかなぁ」と思ったりしていました。でも、スーツを着て髪をまとめることが学生側の意志の表れだと言われて納得しました。外見じゃなく、中身で相手に印象づけすることが大切だと思いました。

  • 身だしなみについて、今更説明なんて...と思っていましたが、知らなかったことや間違えたまま認識していたこともあって、とても勉強になりました。また、ブラウスやスーツなどで「なぜこのタイプじゃないといけないのか?」ということについてもきちんと理由があって、企業側の採用の目の厳しさが分かりました。今日このガイダンスを聞く前までは、間違えた知識で説明会へ参加していました。しかし、今日得た正しい知識をこれからの就活に活かそうと思います。

  • 就職説明会のときの身だしなみについて学ぶことができ、とても勉強になりました。このような講座は女子短大だからこそだと思うので、今日学んだことをムダにしないようにしたいです。

  • 今までに何回かスーツを着ていたけど、今回のセミナーで知らなかったこと(ブラウスの形やボタン、ストッキングのこと)を多く聞けてとても勉強になりました。実際に写真で見比べたりして、メイクや髪型だけで大きく印象が変わって驚きました。これからは、"社会人のマナー"として正しい身だしなみをして、就職活動を進めていきたいです。

  • すごく実践的な内容で、いつも疑問に思うことを的確に答えてくれたので、とても参考になりました。
  • 100126-1.jpg

    100126-2.jpg

↑