1回生幼児教育学科「第1回就職ガイダンス」を開催しました

就職指導課 [2011年10月20日]

10月19日(水)14:40~16:10、幼児教育学科1回生を対象に就職ガイダンスを行いました。進路選択について、就職活動の流れ、卒業生の就職状況などを説明しました。
また、「何のために働くのか」や「どんな保育者になりたいか」などを考え、これからの就職活動に対する心構えなどを学びました。

111019-1.jpg


また、就職活動に必須の「2012就職・進路の手引」と「就活ハンドブック2012」を配布しました。
学生さんからは、「就活ハンドブックに就職活動の流れや各月の予定が細かく書かれていてすごく分かりやすい。就職・進路の手引では電話のかけ方から履歴書の書き方まで就職活動の基本が載っていて、これからの活動で役立ていきたい」などの声を聞くことができました。


<111019-2.jpg


《学生の感想》

  • 自分の進路を決めるにあたって、少し考え直すことがあった。本当に自分がしたい仕事は何か、自分のやりたいことを見つけて自分が好きな仕事、やりがいを持って働ける仕事に就けるといいなと思った。

  • 将来のなりたい自分を考えて、今の自分に保育士として足りない精神や姿勢、資質を身につけていき、自分を活かせるようにしていきたい。

  • 公務員を目指したいので、公務員講座も受けて、しっかりと対策していきたいと思う。

  • これから毎月就職ガイダンスがあるので、自分のためになる情報などをしっかり吸収していきたい。

  • 今からの活動の積み重ねが卒業後の進路につながっていくと思うと、日々の学校生活の中でどれだけ有効的に時間を使えるかということ、学年のカリキュラムを自分なりに更に充実したものになるようにしていくといったことが大切だと思った。

↑