2回生生活科学学科・音楽学科「第8回就職ガイダンス」を実施しました

就職指導課 [2011年11月 1日]

10月26日(水)14:40~16:10、生活科学学科・音楽学科2回生を対象に就職ガイダンスを行いました。
ふくいジョブカフェキャリアドバイザーの杉原恭子さんをお招きし、「あきらめない就職活動~活き活きと働く~」と題して講演していただきました。
就職活動が長期化する中、「目標を明確にすること」や「自分の考え方を知ること」など、就職活動の原点に戻り、自分を見つめ直す機会となりました。学生さんは「働きたいと思ってる?」、「なりたい自分は?」「なりたい自分になれたらどんな気持ち?」などの質問に対して、真剣に考え書き出していました。


《学生の感想》

  • 就職活動を見直すきっかけになった。就職活動を続けていく中で、自分がどうしたいのか分からなくなってきていたので、今回、就職ガイダンスを受け、目標を明確にすること、諦めないことの大切さを学び、とてもためになった。

  • 「働きたい」と思うことが就職活動のスタートラインだという話がとても印象的だった。

  • やりたいことがはっきりしなくても、自分がどんな人物になりたいのかをはっきりさせることで、先につなげていけるということが分かった。

  • 何でも自分からやってみる方が自分も楽になるということ、自分で意識すれば自分を変えられる。今とても就活で悩んだり落ち込んだりすることが多いのでとても参考になった。

  • 決して諦めずに働く目標を立て、就職活動を行うことが大事だと知ることができたので、今日学んだことを頭に入れて、今後就活を行っていきたい。
  • 111026-1.jpg

↑