2回生幼児教育学科「第7回就職ガイダンス」を実施しました

就職指導課 [2011年11月 1日]

10月26日(水)14:40~16:10、幼児教育学科2回生を対象に就職ガイダンスを行いました。
現状と今後の対策、保育者、社会人になるにあたっての心構えなどを学びました。


《学生の感想》

  • 専門的な関わりを適切に行うためにこの2年間で学んだことを、半年で再確認することが必要だと改めて思った。普段から気をつけることがたくさんあると分かった。

  • 責任がある仕事なので、不安になることもたくさんあるけど、自分らしく自信を持って仕事をしていけるようにしたいと思った。

  • 就職課によく行くようになり、いろいろと相談できるので心強い。これからもたくさん利用していこうと思う。

  • 人としての信頼関係や子ども達に良い影響を与えられるような保育士を目指すことは大切だと思った。まずは人間性を磨き、社会人として恥ずかしくないような人となり、保育士として専門的なことをきちんと身につけていきたい。

  • 来年には社会人になり、保育現場で働くようになるけれど、一人の社会人として、また保育者として果たすべき役割をしっかり果たし、自分の言動に責任を持ち、社会に貢献していけるようになりたいと改めて考えさせられた。

  • IMG_0575.jpg

↑