2回生幼児教育学科の「第6回就職ガイダンス・第2回就職模擬試験」を実施しました。

就職指導課 [2012年7月28日]

6月27日(水)14:40~16:10、幼児教育学科の2回生を対象に「第6回就職ガイダンス」と「第2回学内就職模擬試験」を行いました。


【編入学説明】
仁愛大学入試広報課の方をお招きし、編入学についてのお話をしていただきました。
2つの学部、4つの学科についてのお話や、具体的な編入学の方法などを説明していただきました。
また、実際に幼児教育学科から仁愛大学へ編入した先輩のお話などもしていただいたことで、編入学という学生の進路の1つとして考える機会となりました。

画像 07.jpg

《学生の感想》


  • 仁愛大学は設備やカリキュラムが充実しており就職へのサポートもとてもしっかりしていることがわかった。

  • 就職のことしか考えていなかったが、編入もいいと思った。勉強する幅や将来も広がると思った。

  • 編入の話を聞き、編入をすることはとても大変な手続きがあることを知り驚いた。しかし、短大では取得出来ないものを大学に行くことで就職に便利な資格が取れることを聞いてすごいと思った。


【学内就職模擬試験】
編入学の説明の後、100問40分間の第2回目の就職模擬試験を行いました。
最後に、これから本格化する就職活動への心構えや求人についてなどの説明をしました。

画像 001.jpg 画像 3.jpg
画像 005.jpg

《学生の感想》


  • テストが全然出来ず、もっと勉強を頑張らなくてはいけないと思い知らされた。

  • 自分の実力がいかにないかよくわかった。

  • 求人票は夏休みなどもこまめに見に行こうと思った。

  • また、そろそろボランティアにも行ったほうがいいのかと思った。もっとよく将来のことを考えて決めていかないといけないと思った。

  • 時間がないこと、昔勉強したことを忘れていることを実感した。

↑