私立大学研究ブランディング事業「保育者育成のためのキャリア・ルーブリックの開発」

入試広報課 [2019年3月11日]

仁愛女子短期大学は文部科学省平成30年度「私立大学研究ブランディング事業」に採択されました。

採択された事業は「保育者育成のためのキャリア・ルーブリックの開発~シームレスな高校・短大・保育現場の繋がりを目指して~」です。

careerrubric.jpg

今後は、「保育職を志す高校生」が「豊かな経験を有する保育者」へと成長していくため、向上させるべき資質能力の継続的発展を示す「キャリア・ルーブリック」の開発を行い、高校・短大(養成校)・保育現場が三者間で連携・協働してシームレスな保育者育成環境の構築を推進していきます。

【仁愛女子短期大学】ブランディング事業計画書.pdf

私立大学研究ブランディング事業(文部科学省Webサイト)

平成30年度「私立大学研究ブランディング事業」の支援対象校の選定結果について(文部科学省)


↑