これからの未来を築く、かけがえのない子どもたち。好奇心あふれる豊かな個性を尊重し、ともに成長しながら可能性を引き出していく。

人生の中であっという間に過ぎていく子ども時代。短い時間でありながらも、人生を築く基盤になる大切な時間です。一緒に泣いたり、笑ったり。子どもたちとともに過ごし、可能性を引き出していくのが、保育者の仕事。幼児教育学科の学びを通して、子どもの育ちと家庭の子育てを支えられる人へと成長していきましょう。

3つの強み

幼稚園教諭と保育士2つの資格が取得可能
教育と福祉を学ぶことで、指導者としてのリーダー性や多様な人々と共に生きる力が養われます。
得意分野を持つワンランク上の保育者に
保育現場で必要となる高い専門性と実践力を身につけるカリキュラム。得意分野を持つことは将来、保育者として活躍するための力になります。
実績ある教員陣によって質の良い学びが得られる
保育の知識や実践力、表現力を効率良く確実に身につけられるよう、カリキュラムや授業構成に工夫を凝らしています。
↑