これからの未来を築く、
かけがえのない子どもたち。好奇心あふれる豊かな個性を尊重し、ともに成長しながら可能性を引き出していく。

人生の中であっという間に過ぎていく子ども時代。短い時間でありながらも、人生を築く基盤になる大切な時間です。一緒に泣いたり、笑ったり。子どもたちとともに過ごし、可能性を育てていくのが、保育者の仕事。幼児教育学科の学びを通して、子どもの育ちと家庭の子育てを支えられる人へと成長していきましょう。

↑