生活情報デザイン専攻の
カリキュラム

系統立てられたカリキュラム構成により、教養科目・専門科目ともに
二年間でしっかり学ぶことができます。

カリキュラムは2021年度入学生のものです。

PICK UP 授業

  • 1
  • データサイエンス演習
テキストマイニングを行うことで、社会で生成されるデータ(たとえば、Twitterのツイート)から注目されていることや繋がりを見つけます。
※ 文章中にある単語や文節の出現傾向、時系列などを解析して有用な情報を取り出すテキスト分析の方法。
  • 2
  • ビジネス実務総論・演習
総論で仕事の基本からビジネスに必須の法律知識まで学んだ後、自分の進路に合わせて選択できる演習があります。(Ⅰは実際に地域企業の課題に取り組むマーケティング、Ⅱは流通・小売業界必須の販売士資格対策、Ⅲは医療事務)
  • 3
  • 秘書概論
言葉遣い、ビジネスマナー、会社組織のしくみなど、社会人として身につけるべき知識と技能を学びます。
  • 4
  • グラフィックデザインⅠ・Ⅱ・Ⅲ
Macを活用して、キャラクターやロゴマークなど、実際に社会で活用されることを想定した課題を基礎から応用まで取り組みます。
  • 5
  • キャリアプランニング
マインドフルネスなどの手法を用いて、自分の将来やこれからの行動プランについて考えます。
※ 自分の「今」に対して意識を向ける心のあり方。
  • 6
  • 情報デザイン総論
デザイン思考の心構えやプロセスを学ぶことで、身の回りの課題を解決します。特に、チームでの対話を通して、課題の本質を探る方法(問題の再定義)を学びます。

時間割と私のおすすめ授業

専門分野のスキルから社会人の基礎まで総合的に学べます。

1年次 前期時間割
おすすめ授業 ①
「プログラミングⅠ」の授業は初心者にもわかりやすく先生が丁寧に教えてくれるから安心!自分で組んだプログラムが正常に実行できた時は達成感があります。
おすすめ授業 ②
「キャリアプランニング」では自分のことを深く考えることで、これまで漠然としていた自分自身のことや将来の目標が明確になりました。考えたことをクラスメイトと共有することで、みんなと仲良くなれました。
空きコマや放課後は...
授業の内容を忘れないうちに復習します。ラーニング・コモンズが自習に使えるのでとても助かります。

生活情報デザイン専攻トップに戻る